Fanatstickではスマホケースに名入れ刻印できるサービスもあるんです

もしかしたらほとんどの人が忘れているかもしれませんが、Fantastickで提供しているサービスの一つに「名入れ刻印」というものがあります。

忘れている/ご存じない方のために改めて説明します。「名入れ刻印」とは、Fantastick勤務の熟練の職人が、その場で彫刻刀を使ってお好きな文字をスマホケースに刻みこむというサービスです。

職人は何人かいるのですが、昔ながらの職人気質のためか、デザインや出来具合に少しでも口を出すとへそを曲げてしまいます。正直すごく面倒な人達ですが、他にできる人もいないのでしょうがない。

いやウソです。すいません。

名入れ刻印してオンリーワンのスマホケースを

では以前も紹介しましたが(スマホケースへの名入れ刻印で、世界で1つだけのスマホケースを!)、改めてFantastickの名入れ刻印サービスを。

名入れ刻印には専用の機械を使います。こういうものです。

名入れ刻印2

以前の記事でもご紹介したように、この機械は「高野くん」と呼ばれています。丈夫なので多少乱暴に扱っても大丈夫です。

まずは10文字以内で名入れ刻印したい文字を決めましょう。たとえば「Fantastick」ならちょうど10文字ですし、「TAKANO!」だと7文字。

名入れ刻印4

文字はアルファベット大文字小文字、簡単な記号をご用意しています。「¥10,000」(7文字)という名入れ刻印もやろうと思えばできちゃいます。

文字を決めたらスタッフが高野くんを操作し、ケースに名入れ刻印を施します。

名入れ刻印6

こんな具合です。ブルーの丸が最初から入っているブランドの刻印。ピンクの丸が高野くんによる名入れ刻印です。ブランドの刻印と比べても遜色ない仕上がりということが分かりますね。

店舗でもECでも対応します

さらにこの名入れ刻印サービスができるのは、Fantastickの店舗だけではありません。楽天みんデパでも対応しております。ご注文時に指示していただければバッチリ対応致します。

サービス可能店舗はこちら。

Fantastick表参道店

みんデパ楽天

今年のクリスマスには名入れ刻印でオンリーワンのプレゼントを

chocolate-santa-claus-490825_640

このサービスを始めたのは2015年の初めのあたり。正直そこまで大量のご注文をいただいているわけではないのですが、そんな中でも傾向をまとめると。。。

  • プレゼントで贈るケースに刻印
  • ペアケースを購入し、ついでに刻印

という用途が多いようです。

あと1ヶ月もするとクリスマスシーズン到来です。今年はこうしたスマホケース×名入れ刻印でオンリーワンのスマホケースをプレゼントしてもいいんじゃないでしょうか。

本革以外の商品でもOK

なお「本革ケースじゃないの無理なの?」という質問もいただくことがありますが、そこは大丈夫。本革はもちろんのこと、PUレザー(合成皮革)製のケースもまったく問題なく名入れ刻印を施すことができます。

※相手のスマホの機種がいまいち分からない/ケースが販売されていない、そんな場合には多機種対応のフリーサイズケースをチョイスすれば問題なし!もちろんこれも名入れ刻印OKです。 → 多機種対応ケースの記事一覧へ