やんちゃジジイ × WETHERBY × 名入れ刻印サービス = 完璧

Fantastick店舗でステッカーを作っていただいたり、素敵なカスタマイズをしていただくと、スタッフが「写真撮っていいですか?」「SNSに載せてもいいですか?」「ブログにも~?」とお尋ねすることがあります。

若い方は「全然いっすよ」と快諾いただくことが多いのですが、大人の皆さんは笑顔でお断りのケースが多いです。僕もそうですけど、確かに恥ずかしいですもんね^ ^;

ところが昨日。WETHERBY × 名入れ刻印というFantastick最高級コースをご購入、かつ顔出しもOKという御方に巡りあうことができました。

やはり革モノと名入れ刻印の相性は抜群

まずは商品から。

ご購入いただいたのは「WETHERBY SNAP」という大定番。

WETHERBY SNAP

トラディショナルなジャケットスタイルによく映えるケースです。ベルトストラップ部分裏には2個のスナップボタンが付いており、厚さ調節もできるすぐれもの。

こちらの内側、カードポケット部分にこのように名入れ刻印を入れていただきました。

名入れ刻印

うーん、まるで初めから刻印されていたかのようです。やっぱり革モノに刻印はよく合いますね。

ご購入&ご協力ありがとうございます!

そして今回これをご購入いただいたのはこちらの御方!まさかの顔出しOK!ありがとうございます!

ご購入者1

うーん。。。似合いすぎ。

もういっちょ。

ご購入者2

完璧な佇まい。

どうにも素人じゃありません。色目計算されすぎでしょ。

その正体はプライベートでたまたまご来店されたモデルさん

聞くとやはりモデルさんでした。「ちょい悪オヤジ」でおなじみのLEONの兄貴分、MADUROという雑誌にもモデルとして出られているそうです。

マデュロは、スペイン語で成熟の意味。バブルを経験した50歳・60歳代のまだまだやんちゃなジジイの方たちに向けた雑誌です。 ― MADUO

なるほど、やんちゃジジイだったわけですね。納得です。

若いころは遊びまくってモテまくったゆえの落ち着き。言葉にすると簡単ですが、こうした余裕はなかなか出せないものです。

いい人に巡りあえて、うちのWETHERBYは幸せもの

またこういう姿を見ると、トータルコーディネートってやっぱり身につけるものだけじゃないよなぁと痛感します。まるで全てが初めから自分用にあつらえていたかのように、自然に見えます。自分というものを分かっているがゆえのことですし、数多の経験がないとこうはいきません。

そんな中に仲間に加えていただいた、うちのWETHERBY SNAPは幸せものです。これから長い時間を一緒に過ごすことで、もっともっと馴染んでいくことでしょう。

恥ずかしがらずにカモン

ということでFantastick店舗でお買い物いただく皆さん。

もしもスタッフから「ちょっと写真を~」と声がかかったら、恥ずかしがらずにぜひご協力をお願い致します。もちろん『俺を載せろ!』という猛者も歓迎ですので、お待ちしております^ ^