スマートアンブレラ「JONAS」の外観と設定方法と独自の3大機能

こ ん に ち は 。

IMG_7989

8月からFantastickの新しい仲間として加わった、髭男(ヒゲオ)です。無表情でちょっと何考えているのか分かりづらいのですが、皆さんよろしくお願いします。

新製品 Smart Umbrella “JONAS”

いやこの髭男、実は正式名称を「Smart Umbrella “JONAS”(スマートアンブレラ “ジョナス”)」と言います。8月8日(月)から販売を開始する新製品です。

スマートフォンに専用アプリをインストールし、スマートアンブレラ「JONAS」とBluetoothで連携させるだけの簡単設定。全く新しい機能性もさることながら、個性的でユニークなジェントルマンルックで、雨の日を待ち遠しくさせてくれる商品です。

これが概要なのですが、実際のところなかなかピンと来ないですよね。

ということで今回は、JONASの外観チェックと実際にどんな感じで動くのか、どう便利なのかを実演してみました。

外観はまさしく英国ジェントルマンルック

こちらJONASの最も特徴的な柄の部分です。まるでハットを被った英国ジェントルマン。さらに首の下には白シャツとアスコットタイ(蝶ネクタイ)が。

jonas13

実はこのシャツの襟的な部分、上に動かすと。。。

jonas15

なるほど傘の骨の留め具になっているんですね。こういう細かいこだわりって重要です。見習おう。

次いで全開にした状態がこちら。

jonas16

なんというかまぁ、傘です。見た目以上に軽いですよ。

jonas17

生地の内側にはこのようなプリントが小さく施されています。軍モノっぽくて好きです。

最後に閉じた状態での全体像。

jonas18

本体と同素材のカバーには眺めのストラップが付属しています。もちろん長さ調節が可能ですので、自分の持ちやすい長さでどうぞ。

※試しにたすき掛けしてみたら、結構変な人になりましたのでオススメしませんorz

以上がJONASの外観となります。

JONASの初期設定

では使い方に進みます。初期設定から。

まずは電池セット

スマホ連携機能を使うためには、JONASにも電源が必要です。ハット部分をグリっと回すと頭が外れます。

IMG_7985

ここに単4電池を4本セットし、またグリっと回してハットを元の位置に戻します。JONAS側の事前準備はこれだけです。

※もちろん電池がなくても傘としては普通に使用可能です。

アプリをインストール

ここからはスマホ側の作業。iPhoneで進めていきます。

スマートフォンとJONASを連携させるためには、専用アプリをインストールしなければなりません。検索は大変なので下記リンクからサクッとインストールしましょう。

slider_and_icon slider_ios_icon

iTunes Storeの場合は自動的にこの画面が表示されますので、「入手」からインストールしてください。

jonas1

ホーム画面上にこうしたアイコンができるはずです。これがJONASとスマホを連携させるためのアプリとなります。

jonas2

では次にこのアプリを立ち上げて各種設定を行います。アイコンをタップしてください。

位置情報利用の許可

jonas3

ポケモンGOなど位置情報を使うアプリではおなじみのメッセージ。「許可」をタップします。

通知の許可

jonas4

スマホへの通知を許可するかどうかのメッセージ。こちらも「OK」をタップします。

エリア登録

jonas5

天気予報の取得に使用しますので、自分の活動エリアを登録します。日本語で大丈夫。県、市レベルで検索してくれます。※なぜか博多はダメでしたので福岡でお願いします。

これにて初期設定は終わりです。

アプリでは天気とJONASの状態が分かる

するとアプリのメイン画面が開きます。先ほど登録した地域の天気もしっかり表示されてますね。

jonas6

一週間分の天気が分かる

アプリでは今日の天気はもちろんですが、一週間分の天気も確認できます。この画面の一番下の▼を上にスワイプするだけ。

シンプルイズベストな機能です。

※Bluetooth接続はしておいて

またこの画面をよく見ると「傘を接続してください。」と表示されていますね。そう、JONASはスマホとBluetooth連携をしないと真価を発揮しませんので、先に連携しておきましょう。

jonas7

iPhoneの場合は、設定→Bluetoothから上記の画面に移ります。少し待てば「JONAS」が表示されますので、タップして接続してください。Bluetooth接続に関してはこれだけです。

アプリに戻ります。

ここからの設定については、画面上部の三本線アイコンから進みます。

jonas8 jonas9

いろいろと項目がありますが、かいつまんで。

私の傘=傘の状態が分かる

「私の傘」をタップするとこのような画面になります。JONASが接続されていることはもちろん、傘のバッテリー状況まで知ることができます。この画面だと「不明」になっていますが、その後すぐに満タンマークになりました。時間差があるのかもしれません。

jonas10

最後にJONASを使った場所も確認できる

また一番下の「最後の場所」をタップすると、最後にJONASを使った場所がマップで表示されます。JONASを置き忘れちゃったけど場所を忘れてしまったという場合には、ここで確認できます。

ただJONAS自体にGPSが組み込まれているわけではないので、スマホの位置情報を元にしているのだと思います。

他にもいろいろと閲覧できるものはありますが、すぐに分かると思いますので割愛します。

機能①JONASが今日の天気を教えてくれる

次いで機能面に移ります。大きく3つ取り上げます。

なんとJONASの頭部で今日の天気を確認することができます。こちら普通の状態。

jonas21

しかしスマホ連携している状態でトントンと床をノックすると。。。

jonas22

おっとグリーンに発光しました。実はこれが天気を示しているのです。

グリーン 晴れ(傘必要なし)
レッド 降水確率あり(傘を持って行こう)

急いでいる朝でも、玄関でJONASをトントン!とするだけで少なくとも傘を持っていくかどうかは判断することができます。これは慣れたらかなり便利です。

機能②JONAS紛失防止とスマホ発見

このJONASの最大のポイントかも。よく傘を失くす僕のような人でも安心。

JONAS紛失防止機能

まずはこちらから。上から2つ目の「紛失警告」がそれに当たります。

jonas11

デフォルトだとブルー=ONになっています。

スマホとJONASが連携された状態で一定距離離れると。。。

jonas12

おおおー、「傘を忘れてますよ」とアラートが表示されました。もちろんバイブレーションとともに表示されますので、スマホを手に持っている状態であればまず気づくでしょう。

距離については5mくらい離れるとアラートが出るかな?と感じました。

スマホ発見機能

準備オッケー、さぁ家を出よう!ってあれ?あれれ?スマホがない!どこどこ!?と5分くらいイライラ格闘することありませんか?僕はよくあります。。。

だがしかし、JONASと連携さえしていればそんなイライラとはおさらばです。論より証拠、動画をご覧ください(音が出ます)。

どうですかこの素敵なサウンド。

JONASを水平に数回触れば、連携しているスマホからこうしてサウンドが流れて場所を教えてくれるのです。ベッドの下や昨日のカバンの中に入っていても、これなら簡単に見つけられますね。

なおミュート設定にしていると、ブーブーとバイブが鳴ります。それだけでも十分助かります。

この機能が不要なときには、アプリの設定→スマホ検索をオフにしましょう。

jonas19

機能③メールや着信をJONASが教えてくれる

JONASを開いて使用しているときに、スマホにメールや着信が入ると、柄の部分がバイブで震えて教えてくれるのです。LINEも大丈夫。

雨の日って大変じゃないですか。右手に傘、右肩にカバン、左手に買い物袋みたいなシチュエーション。スマホはカバンの中で着信も何もわからない。

そんな時でもJONASを使っていれば、傘を持つ手にバイブでしっかり教えてくれます。

※スマホの確認は焦らずに周囲を確認し、歩道脇に止まって行うようにしましょう。

雨の日が待ち遠しくなるかも!

以上が髭男、いや Smart Umbrella “JONAS” の概要でした。自分で触って書いてみて再確認しましたが、こんな傘たしかに他にはありません。

  • 他にはない個性的な傘を探している人
  • 新しいガジェットに目がない人
  • この機会にビニール傘を卒業したい人
  • 傘マニア

上記に当てはまる人には非常におすすめできる一品です。雨の日が待ち遠しくなるかもしれませんね!

ご注文は下記リンクからみんデパ本店か、あるいはFantastick表参道店へお越しください。

jonas20 Smart Umbrella “JONAS”

スマートアンブレラ「ジョナス」

 

隙のないトラッドなスタイリングをしているオジサマがこんな傘を持っていたら、めっちゃかっこいいなと個人的には思います。そんな紳士も当ブログをご覧になっていたらぜひどうぞ。

※おわび※

プレスリリースでは税抜9,900円/税込10,692円としておりましたが、諸事情により小売価格が変更となりました。正しくは税抜9,980円/税込10,778円となります。お詫び申し上げます。