ついにiPhone 8のデザインが分かる画像が流出!本当に出るの?

これを書いている2017年5月現在、「去年の今頃って何してたっけなー」と過去記事を読み返してみたところ、冒頭からこんなことが書かれていました。書いたの僕ですが。

「iQOS祭りやで!」とウハウハしていたら、尽きることのないご注文に徐々に担当者たちの顔から生気が抜けていく様を眺めている太田です。極楽浄土は苦行の先にあるものですよ、皆さん。。

あれから1年、状況は変わっていません(良い意味で)。さぁみんながんばろう。

さて本題です。

GW明けの風物詩がやってきた

1年前の記事はこんな内容でした。

iPhone 7とiPhone 7 Pro(Plus)のサイズや機能の噂まとめ

この記事でも触れていましたが、この流れは毎年変わりません。

~3月 荒っぽい情報が出始める
4月~6月上旬 いきなり妙に具体的な情報が出回り始める
6月中旬~7月 なぜか静かになる
9月上旬 大発表!結局リーク情報どおり!
9月下旬 発売!でも買えない!

Appleさんも「そんなのオフィシャル情報じゃない」と言いますが、結局毎年この通りに進みます。もはやGW明けの風物詩と言っても過言ではありませんね。

そして今年2017年も例に漏れず、やけに具体的な情報が出てきました。

2017年9月の新iPhoneは、全部で3種類!

以前から言われていた噂ですが、この時期になっても残っているということは、もしかしたら本当かもしれません。

新iPhoneが出る→翌年マイナーアップデートのsモデルが出る、というのがこれまでの流れでした。なので2017年9月にリリースされる新iPhoneは、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」となります。

しかし今年はどうやら違うようです。

通常なら来年出るはずの「iPhone 8」が今年前倒しで発表・発売されるというのがもっぱらの噂。

んーーーーーー、どうなんでしょうこの戦略(本当なら)。。。全員iPhone 8を買うんじゃないでしょうか。

iPhone 7sでは無線充電が採用される

まずは「s」モデル。どうやら無線充電に対応するようですね。

Androidから遅れを取ること数年、ついにiPhoneでも置くだけ充電が可能になります。

ただしもちろんそのへんの机に置くだけで充電されるわけではありません。無線充電規格に対応した専用の充電器が必要となります。ですので、すぐに現状のライトニングケーブルによる優先充電が廃れていくということはないんじゃないでしょうか。

ほかにも多くの改善がなされると思いますが、注目度の大きいトピックはこれくらい。

本命:iPhone 8

そして疑問点の残るiPhone 8ですが、ついに具体的な画像が流出してしまいました。比較しながら見ていきましょう。

背面:縦カメラは気持ち悪い!

まずは現行のiPhone 7からご覧ください。

iPhone 7 back

画像:Apple

iPhone 7ではカメラの形・性能ともに大きく進化しましたよね。横から見れば切り株です。

しかしiPhone 8ではさらに進化するようです。大きめ画像でどうぞ。

bgr-iphone-8-mockup-3

画像:BGR

そう、まさかの縦型になりました。気持ち悪い!

まさか「iPhone 7 Plusのカメラを縦にしてみました」じゃないですよね。きっと画期的に改善されているんでしょう。

いやしかし縦はなぁ。。。

ベゼルもホームボタンも消滅

背面の次は前面の違いを見てみましょう。まずは現行のiPhone 7です。

iPhone 7 front

画像:Apple

非常に安心感のあるルックスですね。しかしiPhone 8からはサヨナラしなければいけないかもしれません。

bgr-iphone-8-mockup-1

画像:BGR

あれ?何もない。ボタンも枠も見当たらない。

そうです、ついにiPhone 8から全面液晶が採用され、ベゼルレスとなり、さらにはホームボタンも消え去るようです。これは素晴らしい技術の進歩。

しかし現時点では、タッチIDセンサーは液晶側になるのか背面側になるのかは不明だそうです。液晶側に設置するのはまだ技術的に難しいのでは?とのこと。

シームレスデザイン

横からもどうぞ。

bgr-iphone-8-mockup-4

画像:BGR

シームレス=縫い目のないとはよく言ったもの、前面から背面まできれいな曲線が続きます。

ここで気づきましたが、この画像はおそらくJet Blackなんでしょうけど、サイド部分の素材はかなりメタリック調ですね。iPhone 3Gを思い出します。

しかし持っている方、爪(ジェルネイル?)が伸びすぎじゃないでしょうか。薬指は取れてるし。せっかく世界に出回る写真なんだから、もうちょっと。。

ケーブル挿入口はそのまま

そして端末下部部分。

bgr-iphone-8-mockup-2

画像:BGR

ここは現行のiPhone 7と変わらないようです。

やはりメタリックな輝きが際立ちますね。むむ、けっこういいなぁ。

中途半端なiPhone 8は見たくない

以上が2017年5月中旬現在での、新iPhoneに関する目立った噂でした。

やはり目玉はiPhone 8なんでしょうけど、本当に出すんでしょうかね???

個人的には、しょうがなくタッチIDセンサーが背面になっちゃうくらいの中途半端な状況だったら、今回は出さないでほしいなと思います。

※意図的に背面にセンサーを置いてるAndroid端末を悪く言うわけじゃないですよ。

やっぱりiPhoneさんには、完全版の状態でドヤァ!と現れてほしいもんです。

さぁどうなる!?

太田でした。